参加・研究発表申し込みと抄録投稿、参加費カード決済について

参加・研究発表申し込みと抄録投稿、参加費カード決済が可能です。
手順としては次の通りとなります。
1.第8回学術集会専用アカウント登録
2.登録したIDとPWでマイページから参加申し込みと参加費カード決済
※ハイブリッド開催のため参加申込の際には現地参加のチェック項目もございます。ご注意の上お申込みください。
3.研究発表を申し込みされる方は同じくマイページから研究発表申し込みと抄録投稿
4.研究発表を許可された方は期限内に別途発表原稿投稿フォーム(マイページ外)から原稿を投稿

1st.Step:学術集会専用アカウント発行

スクリーンショット 2021-05-14 7.33.13

まずはじめに第8回学術集会専用アカウントをご登録ください。(学会会員・臨時会員)

続きを読む

2nd.Step:参加申込と参加費決済

スクリーンショット 2021-05-14 7.39.43

マイページにご登録いただいたIDとPWでログインして参加申込と参加費の決済をお願いします。

続きを読む

3rd.Step:研究発表申込と抄録投稿

スクリーンショット 2021-05-14 7.41.41

研究発表を希望される方はマイページにログインし、研究発表申し込み画面から研究発表申込と抄録をご投稿願います。

続きを読む

4th.Step:口演原稿・配布資料投稿

スクリーンショット 2021-05-14 7.46.02

口演を許可された方は投稿期限内にこちらから口演のYoutube URL、配布資料がある方は資料(PDF)を投稿してください。

続きを読む

シンポジウム

pixta_17905408_M

シンポジウムに参加される方はこちらから

続きを読む

口演閲覧と意見交換

ビジネスシーン

各口演の閲覧と意見交換はこちらから

続きを読む

» 全て表示実行委員会からのお知らせ

» 全て表示

テーマ

『性暴力社会を変える・生き抜く』

開催趣旨

性暴力、なかでも強制性交罪は「魂の殺人」とも言われ、被害者は長期にわたるフラッシュバックに悩まされ苦悩と葛藤の人生を背負うことになります。また、被害者が子どもの場合、加害者が身近な顔見知りである場合が多く、されている意味が分からず、被害はより深刻で、被害児童となった子どもたちは行き場のない怒りを自傷行為や他者への暴力として爆発させ、犯罪・加害へと向かうことも珍しくありません。
人間の人生を壊滅的に破壊する暴力社会を変えたいという強い気持ちを共有し、被害者に寄り添うにはどういった関わりがあるのかを、皆様と一緒に考えたいと思います。
日本フォレンジック看護学会 第8回学術集会では、性暴力被害を受けた女子受刑者の実態とケアへの課題を提起し、ホリスティックな支援に向けた多職種連携の可能性を探求したいと思います。

日程

2021 年 8 月 28 日(土)~8 月 29 日(日)
*web公開は9月6日(月)21時まで

参加費

会員6,000円・非会員8,000円・学生1,000円

プログラム

  • 大会長講演:女子受刑者支援に至った研究の軌跡
  • 特別講演:人はなぜ依存症になるのか~薬物依存症を抱える女性の回復に必要なもの
  • 招聘講演:女子受刑者のトラウマケアと職業訓練
  • 教育講演:法医学から見える格差と貧困
  • シンポジウム:持続可能な女子受刑者へのホリスティックな支援の構築

後援

  • 大阪府
  • 大阪府議会
  • 大阪府警察
  • 加古川刑務所
  • 公益社団法人 大阪府看護協会
  • 大阪府看護連盟
  • 一般社団法人 大阪府医師会
  • 大阪弁護士会
  • 堺市女性団体協議会
  • 堺市男女共同参画財団

演題募集

  • 受付期間:2021年5月15日~2021年7月9日
  • 詳細につきましては、準備次第公開いたします。
  • 実りある有意義な学術集会とするために、皆様の貴重な知見をお寄せください。
  • 演題の発表者(筆頭演者、共同演者とも)は、本学会の会員に限ります。
  • 非会員の方は、2021年7月25日までに本学会HPから入会手続きをお願いします。

 

お問い合わせはメールフォームから受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ
PAGE TOP
MENU